スポンサードリンク

「セリシン」化粧品できめ細かな美しい肌を手に入れよう!!^^♪

ちょっと、昨日はまとめて記事を書いちゃって、文章が硬くなって
しまいました。反省!!^^;
本日は「セリシン」という成分についてお話しますね!



セリシン」という成分を使った商品やグッズをご存知ですか?
結構、現在では出回っていてご存知の方やご使用されている方が
多いと聞きます。




セリシンとは蚕の吐き出す繭の中に含まれる成分です。蚕の繭は
フィブロイン」と「セリシン」という2種類のたんぱく質から
できています。その割合は約4対1の割合で構成されていると言
われています。




セリシンは人間と共通した18種類のアミノ酸(たんぱく質を構成
する物質)で構成され、その中でも重要な潤い成分であるアミノ酸
(セリン)を多く含んでいます。また、セリシンにはお肌のバリア
機能を低下させる活性酸素の発生や、シミの原因となるチロシナー
ゼの働きを抑える効果があると考えられています。
あの絹の滑らかさ肌触りはこの「セリシン」が大きくかかわっている
と考えられているのです。



セリシンは繭が作られる時にフィブロインを接着させるたんぱく質で
ある為、昔は勿体ないことに絹糸や絹織物にする工程で洗い落とされ
廃棄されていました。



昔から、酒を造る職人の手のキメが細かく何時も綺麗なので注目され
るようになり、現在では酒の成分に注目した化粧品が多く出回るよう
になりましたが、これと同じようにセリシン発見のキッカケは、「シ
ルク」を洗う精錬職人の手肌が非常に美しく、冬の水仕事であるのに
もかかわらずしっとりと美しかったことに注目され研究されるように
なりました。


そして、現在ではセリシンを使った化粧品が多く出回るようになりま
した。




セリシン」は肌への刺激も少なく、保湿・保護・美白に優れたお肌
をいたわるスキンケア成分として注目され、今日、沢山の絹成分化粧
品・絹成分グッズが出ています。



薬局の化粧品コーナーやデパートの化粧品コーナー或いは健康食品コ
ーナーで「セリシン」を成分とした商品を見かけます。通販でも沢山
出ているようです。
蚕の繭を半分に切った形の洗顔用グッズなどを見かけたことはありま
せんか?結構有名で人気があり売れているようですよ。




また、クロス状の洗顔タオルもよく出ています。洗顔の最後にひと拭
きするだけでも肌がツルンとするようです。
ボディ用の商品、タオル等もよく見かけるようになりましたね。
勿論、「セリシン」の成分含有の化粧品も大人気ですね。




下着やパジャマ等にもシルク製品が沢山出ていますが、使用者の感想を
聴くととても快適で肌の調子もよくなると言います。
着用するだけでも効果を感じるようであれば、成分を直結で肌に運んで
くれる「セリシン」成分含有化粧品は更に期待できる商品ではないでし
ょうか。



このような自然の成分であれば安心して肌につけられるでしょうし、これ
から肌の乾燥が気になる時期でもありますし、季節の変わり目のお手入れ
にも是非活用して美しい肌を手に入れたいものです。
年齢を感じるのはやはり肌ですよね!健やかな美しい肌を目指して上手く
利用したいものです。



セリシン」の働きって凄いですよね〜^^
これから寒くなって、お肌が乾燥しだして大変な時期になりますね。
「セリシン」含有商品やそのまま「セリシン」100%の商品などもありますが、
これらを上手く活用して、美肌を維持できるようにしたいものですね。^^



本日は「セリシン」のお話でした。^^♪
お肌が美しいということは・・・美人の条件の一つでもありますね♪





スポンサードリンク

脂肪が付く場所の違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。