スポンサードリンク

ジューサーとミキサーの違いって???

ジューサーとミキサーの違いってわかりますか?
意外とこの違いが分からないと言われる方が多いみたいです。




ジューサーは材料を上の穴から入れて、棒のようなもので
押しながら絞るタイプのものです。
野菜や果物の繊維が絞りカスとして別に出ます。
絞りカスが出ますので、絞ったジュースは透明っぽく、100%
ジュースが作れます。




又、ミキサーはその名の通り、かき混ぜる、ミキシングを
するタイプのものです。上に向かって広がった筒状の物です。
その、上に向かって広がったカップ状の底面に金属の回転
する刃がついています。
材料を切り刻みながら、細かくしてどろどろの状態にして
くれます。ですが、水状にはなりませんので、ジュース等
の飲み物にしたい場合は、水分、例えば牛乳など一緒に混
ぜてやらないと飲み物にはなりません。
ですので、100%のジュースにはなりません。




最近では、ミルミキサーが一緒になった物や、ジューサー
とミキサーが一緒になった物などが販売されている様です。
一体化したものは流石にお値段も結構するようです。
ミルミキサーは、乾いた食品を細かい粉末するものです。
よく、コーヒー豆を細かくひくものがありますが、あれを
想像していただくと分かると思います。



100%の野菜ジュースなどを飲みたい場合はジューサーを
お奨めしますが、作った後の手入れが結構面倒です。



毎日、何かしらのジュース状の物を健康の為に飲みたいの
でしたら、ミキサーがお手軽かも知れません。
最近はよく、デパートの地下などにジュースコーナーが
ありますが、大概、ミキサーですよね。
水分の多い物で作ったり、果物を牛乳などと一緒にかき
混ぜてジュース状にしています。
出来上がりが早いし、後の手入れも楽ですから。




私も以前から、ミックスジュースをこのミキサーで、ガー〜
っと混ぜて作っていましたよ。
いろいろの事をいっぺんにやらないといけませんので・・・
ミキサーは便利でした。
一緒に混ぜるものを考慮して作れば、とても美味しく、又、
健康にも良い飲み物が簡単に作れます。




ミキサーだけの物だと安価ですし、結構これで役にたちます。
100%にこだわられる方はジューサーがお奨めです。
健康のために新鮮なジュースを自宅で簡単にできるなんて・・・
現代は便利になったものですね〜。




スポンサードリンク

脂肪が付く場所の違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。