スポンサードリンク

生命の為に本当に必要な水を求めるということ

病気にならない人は知っていると言われる健康法。
それはなんでしょうか?
人間の身体を考えてみると、体の70%近くは水分
でできていると言われています。
その70%近くを占めているという水は健康法として
大きな割合を占めていると言えるのではないでしょうか。



現代の恵まれた私達は、身近にある蛇口を捻れば豊富
な水を沢山飲むことができます。
災害時等、特別な時を除いては本当に自由に水と言う
物を簡単にえることが出来る環境にいます。



又、ミネラルウォーターは現在盛んに売られています。
ガソリンと同じ位の値段、或いはそれ以上でしょうか?
健康志向、グルメ志向の現代、ペットボトル入りの大小
サイズのミネラルウォーターを何時でも購入することが
できます。



ちょっと、ひと昔前迄は、「お水」や「お茶」を店舗、
スーパー、コンビニ等でお金を出して、誰が買うのか?
と思われていました。
こんな、当たり前に、何処にでも豊富にある物を高額な
お金を出して誰がワザワザ買うのか?と・・・。
そう思われていたのはちょっと前だった様な気がします。



ですが、現在では当たり前のように買われています。更に、
どんなジュース類や飲み物よりも売れています。
今ではこのミネラルウォーターの売れゆきはウナギ登りと
言って過言ではないでしょう。
どんな飲み物よりも群を抜いてだんとつに抜き出る勢いの
ミネラルウォーター
色々なメーカーが争ってミネラルウォーターの商品を販売
しています。



水に対する考え方が昔とはまるで違ってきているのです。
後口の飲み心地のこともありますが、現在は健康志向。
地球上の人類の身体に対する考え方が昔とはまるで違い
ます。
それは、経済が豊かになった事も勿論ありますが、自然の
水が昔と違うものになって来たというのも一理あります。


ミネラルウォーターがスーパーやコンビニ、店舗等、色々
な所で引っ張りだこで売られてます。買い求められている
というべきでしょうか?
では・・・どのミネラルウォーターがいいのでしょうか?
そんなことを考えたことはありませんか?



水はどんな成分でできていると思いますか?
お水は「H2O」ですが、今飲んでいる水は単なる「H2O」
でしょうか?


水には「軟水」「硬水」とありますが・・・単にそれ
だけでは片づけられないものがあります。
含まれる成分により、「軟水」「硬水」と分かれています
が・・・その成分にもいろいろあり、複雑に色々なものが
混ざり合っているということを認識したことがありますか?



現代は、これだけの文明が進化した時代です。ですが、水の
成り立ち、自然の循環というものは変わってないのです。
昔も今も水が水としてある為の自然の循環回路はなんらの
変わりもないのです。
ならば・・・不安は湧きませんか?これだけの化学物質を
生み出している地球に現代の人類は居るのです。



過って、のどかな農耕と狩猟のみを生活の糧とした時代の
水と現代の水とが同じものだと思いますか?
現代でも私達は山に登ったりすると、綺麗な流れのなかの
山水や湧き水で喉を潤すことはあります。


相当な量の運動をした後やそれこそ、山登り等の時に頂く
綺麗な水の美味しいこと。
私達に、何とも言えない安らぎを与えてくれる素晴らしい
飲み物です。


その大切な飲み物である水、ミネラルウォーターが今回の
地震や放射能汚染で水道水が懸念され、不足するという
事態に陥っています。
普段から現代人はミネラルウォーターを愛用する様になって
いますが、生産は今回の思わぬ事態で追いつかないと言う
事態になりました。


只今、各メーカー増産中ということですが、ミネラルウォー
ター
に勝る商品が発売され、好評を得て、これ又、欠品を
招きそうな位売れているということです。


本当に現代は水、ミネラルウォーターの必要性が大きい時代
となっています。
ミネラルウォーター提供会社も多種多様あります。どんな、
メーカーのどんな商品が良いのか、私達は今、賢く選択する
必要があると思います。



・「命をつなぐ生命の水を探る!!」





スポンサードリンク

脂肪が付く場所の違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。